PRODUCTS & SERVICE

事業内容

HM-A1

キヤノンMRシステム MREAL(エムリアル)とは

MREALは、キヤノン独自技術で構成されるMRシステムです。
ヘッドマウントディスプレイHM-A1と制御ソフトウェア MRプラットフォームで構成されています。
VirDSEと併用することで、更に一歩進んだ映像世界を提供します。

ヘッドマウントディスプレイ HM-A1とは

HM-A1は、ビデオシースルー方式の立体表示デバイスです。

ヘッドマウントディスプレイ HM-A1
コントローラー DC-A1

 表示系  表示解像度 1,280 × 960

画角

対角50°水平41°垂直31°

眼間距離

63mm

輻輳位置 1.4 m
ビデオフォーマット 1280 × 1024  SXGA 60Hz  デジタルRGB(DVI-D)
3D画像入力方式 2ch、パラレル
画像入力 DVI - D 端子× 2

撮像系

解像度 640 × 480
画角 対角72°水平60°垂直47°
(観察窓に表示される映像は水平41°で切り出された映像です)
基線長 63 mm
輻輳位置 1.4 m
画像信号 デジタルYUV422/411
プログレッシブ2ch IIDC規格ver1.31に準拠
画像出力 IEEE1394端子(6pin)× 2
電源 電源入力 100V - 240V  50 / 60 Hz

その他

ケーブル長 HMDケーブル:10 m DVIケーブル:1.8 m
IEEE1394ケーブル:1.8 m ACケーブル(電源ケーブル):1.0 m
DCケーブル(ACアダプタ):1.5 m アース線: 2.5 m

サイズ

HMDユニット 236(W) × 307(D) ×245(H) mm
HMDコントローラ 272(W) × 198(D) ×45(H) mm

質量

HMDユニット 640 g (ケーブル含まず)
HMDコントローラ 1520 g

上記仕様は改良の為、予告なく変更することがあります。
機器構成例

MRプラットフォームとは

MREALの基本ソフトウェアです。

必要システム OS Windows 7 Professional / Ultimate(Enterprise)
(32bit / 64bit)日本語 / 英語
※Windows 7の[個人設定]で使用するウィンドウのテーマは[Aeroテーマ]でご使用ください。
Windows XP Professional SP3(32bit) 日本語 / 英語
Windows XP Professional SP2(64bit) 日本語 / 英語
ブラウザ Internet Explorer 7 以上
対応センサ   姿勢センサ InterSense社製 InertiaCube3 
位置姿勢センサ Polhemus社製 FASTRAK(磁気センサ)
Vicon社製 Vicon(光学式センサ)
Natural Point社製 OptiTrack(光学式センサ) 
対応カメラ HMD内蔵型   ヘッドマウントディスプレイHM-A1
(キヤノン製1394カメラドライバ及びOHCI準拠IEEE1394aインターフェースカード〔キヤノン社製推奨〕が必要)

上記仕様は改良の為、予告なく変更することがあります。
MREAL及びMRプラットフォーム はキヤノン株式会社の登録商標です。

製品情報一覧

VirDSE

デザイン支援ソフトウェア 

VirDSE for Plant

デザイン支援ソフトウェア

TRIDELITY

裸眼立体ディスプレイ

OGM-3

光学異方性測定装置

IS-900

ジャイロセンサー

IS-1200

ジャイロセンサー

CyberGlove / CyberTouch

センサーグローブ

┗ plug-inソフトウェア:VirtualHand for V5

CyberGrasp / CyberForce

センサーグローブ

┗ plug-inソフトウェア:VirtualHand for V5

 

G4 / FASTRAK

磁気センサー

InertiaCube4

ジャイロセンサー

nVisor

ヘッドマウントディスプレイ

Virtual Binocular

ハンドヘルドディスプレイ

HM-A1

MR用ヘッドマウントディスプレイ

Vicon

モーションキャプチャー