会社の歩み Company History
ホーム > 会社案内 > 会社の歩み

VISION
「あらゆる産業社会の発展に貢献する」を使命に
旭興産グループは、いつの時代もお客様のご要望にお応えすることを基本に、技術専門集団として信頼と実績を積み重ねてきました。今後も、ますます多様化・高度化するニーズにお応えしながら、産業社会の発展に貢献していきます。
2016年(平成28年)
エンジニアリング事業部門を旭国際テクネイオン株式会社に吸収統合
九州オフィスを新門司に移転。

2015年(平成27年)
日本ギガバイト株式会社とマザーボード製品取り扱いに関する国内正規代理店契約締結。

2013年(平成25年)
国際計装株式会社の計装エンジニアリング部門を事業統合。

2012年(平成24年)
マイクロソフト株式会社とハードウェア正規代理店契約締結。

2010年(平成22年)
大阪府堺市に関西ソリューションセンターを開設。関西ソリューションセンターへ大阪営業所移転。

2007年(平成19年)
旭興産グループ(本社地区)としてISO27001認証取得。

2005年(平成17年)
マイクロソフト株式会社とOEM製品代理店契約締結。旭興産グループとしてISO9001認証取得。

2003年(平成15年)
旭興産グループとしてISO14001認証取得。

1999年(平成11年)
イーアリーナ株式会社設立。(100%出資子会社)

1998年(平成10年)
本社を東京に移転。

1995年(平成7年) 
制御・監視システム「FactoryFloor」発表。

1992年(平成4年) 
ISDN通信ソフト「PIN64」発表。(自社製品)

1991年(平成3年)
SENSE8社(米国)と総代理店契約締結。

1989年(平成元年) 
プロセス制御・監視ソフト「百人力」発表。(自社製品)

1984年(昭和59年)
産業用マイコンシステム「Locusシリーズ」発表。(自社製品)

1981年(昭和56年) 
転炉用成分自動分析管理システムを開発。(当時世界最大規模のマイコンシステム)

1980年(昭和55年)
OPTO22社(米国)と国内代理店契約締結。

1977年(昭和52年)
旭エレクトロニクス株式会社設立。インテルジャパン株式会社と国内代理店契約締結。


Home >> 会社案内 >> 会社の歩み